車を売りたい

中古プリウスが納車間も無く故障、保証を使って修理できました。

私は最初の1台を選ぶときにトヨタの初代プリウスの中古車を選びました。プリウスは燃費が良く、またハイブリッド車なので13年超過を理由に自動車税が上がることがありません。一方で初代プリウスの値段は随分と安くなっています。新車や高年式の中古車は価格が高く、初心者が乗りつぶすには安い初代はちょうど良いと思ったのです。ただしハイブリッド車は燃費に優れる一方で複雑な機構なので、古くなると故障が心配になります。そのため中古車販売店で、保証のついた個体を購入しました。

故障は意外にも早く訪れました。充電が出来なくなってしまったのです。もしかすると中古車として在庫されていた期間が長く、それが影響していたのかもしれませんが、原因ははっきりしません。トヨタのハイブリッドシステムはガソリン単独で走ることを前提に作られていますが、その間はいつもバッテリーへの充電を並行して行うシステムになっているそうです。ですから充電できなくなってしまったプリウスは、ただの余計な発電機を回す乗り物へと変貌してしまい、燃費はとても悪くなってしまいました。けれども幸い、中古車販売店の保証は残っていました。でも、車売りたい。。。

中古車おすすめ

中古車を購入した場合は車検も安く抑えるチャンスです。なぜかと言うと中古車を購入する堅実な消費者は、情報感度が高く、コスパ重視の人だからです。そのため車検といった高額な買い物には常に綿密なリサーチをして、市場価格より安くしかも品質も高い商品やサービスを見つけるのが得意だからです。自動車はメンテナンスが古い車ほど必要になってくることは言うまでもありません。そういった時、ユーザー車検やガソリンスタンド車検では不安が残ります。整備士さんの技術力も一定の水準を満たしている人ばかりとは限りません。今の時代の車はコンピューター制御の占める割合が高いので、メカニックとしての知識よりもエレクトロニシャンとしてのそれがより一層求められるからです。ハイブリット車に乗っている人はなおのこと注意してください。軽自動車に乗っている人も車検をネットで比較する傾向にありました。これもやはり若い年代が多く、積極的にネットを活用するからでしょう。

中古車おすすめ

カーシェアリングおすすめ

油脂類の交換サイクルについては、整備手帳に明記してありますので確認ができます。反対に、整備手帳が付属されていない中古車は選ぶことを避けた方が良いかもしれません。 また、ランニングコストを抑えるために、オイルなどの消耗品については自分で交換ができる能力を蓄えておくことでさらに出費を抑えることが可能です。 そこで私は、解体屋さんがやっている中古販売へいきまして、タイヤのサイズを言って、そのサイズのタイヤ があるか聞きましたらあるとのことでしたので見せてもらったんですね。そしたらびっくりです。ほとんど 新品と変わりないくらい立派なタイヤでした。でも問題は価格です。そんなに安くはないだろうと思っていたのですが、なんと、一本1500円でした。これはうれしくてしかたありませんでした。普通なら3500円以上するものが半額以下ですからこんないいことはありません。カーシェアリングの車ですから、これで十分なんです。2本このタイヤを 買いまして、近くの修理工場で持ち込んで付けてもらいました。工賃は一本540円でしたから、2本で1080円でした。まともに2本付け替えますと、9160円のところ、4080円で交換できたことは大変得した気分になりました。これから先も中古タイヤを探し続けます。 カーシェアおすすめ

カードローンキャッシング

ここ数年では即日融資のキャッシングやスピード融資のサービスが提供されてきておりますが、最近では特にキャッシング利用時における与信関連の審査がスピーディーになっているということで、急いで現金を用意しなければならないというシチュエーションであっても安心して利用できるサービス内容になっております。
かつては融資を受ける際には審査で長時間待たされるということもあり、そうしたキャッシングサービスを敬遠されてしまうという方もいらっしゃいましたが、今では最短で30分程審査回答が得られるように改善されてきておりますので、とにかく急いで現金を用意しなければならないという方でも安心して利用できるようになっています。
また、現代のキャッシングではWEB申し込みも可能になっておりますので、外出中に急な出費が発生してしまったという時でも、インターネットから申し込みをしてそのまま審査回答を待っているだけで融資契約までできるという機能も提供されております。

おすすめカードローン

 

ディーラーでの車検

私はこの時期は毎回、ディーラーで車検をしてもらっています。ハガキで案内を送ってくれますし、「そろそろ電話で日程相談しないとな〜。」と思っているタイミングで、担当さんから電話がかかってきます。こちらの都合にも合わせていただけますし、車を通勤で毎日使用しているため、代車の手配も言わずもがな行ってくれています。予約しているので、車を持って行けばすぐに見てくれて、手続きをしてもらえます。印鑑が必要とか、基本的なことも電話の時に聞いていますので、忘れて行くこともなくスムーズに手続きできます。この5月の車検では、車も5年経過していたため、消耗品の交換もいろいろと勧められました。闇雲にすすめられるのではなく、そろそろ交換の時期であったり、もう限界で交換必要である、車検には問題無いけど交換の時期など、詳しく教えてくれました。まだまだ乗るつもりの車であったため、今回はエアコンのフィルターやブレーキパッド等、いろいろと交換してもらいました。あとは車を引き取りに来る日程を決めて、代車で帰ります。今回の車検は安くではなく、消耗品の在庫がないために、予定より遅れての車検完了となったのですが、代車の予約も余裕を持って日数を確保していただいていたので、問題なく通勤することができていました。代車に乗ること自体も、大概が新しい車だったりするので、良い経験になり、楽しいです。引き取りに行った時も、最初と同様にスムーズに対応してもらえます。お金を支払って終了。

自動車保険に加入するきっかけ

今の自動車保険に加入したきっかけは、当時の職場の上司の知人で自動車保険の代理店を営んでいる方がおり、そのツテで紹介され加入しました。
自宅からその代理店までの距離はかなり遠いのがネックでした。そのうちに転勤し当時の職場から離れてしまいました。
毎年の更新になると遥々片道30キロの距離を代理店の方に自宅まで来ていただいたり、仕事の都合がつかないときはこちらから代理店の事務所に行ったり連絡が取れなかったりとお互いに労力がかかるものでした。それでも年に1回のことなので、まあいいかと考えていました。
転機になったのは保険会社のホームページ上「お客様向けインターネットサービス」でマイページを登録できるという情報を知って登録をしてみたことでした。
今はペーパーレスで約款を郵送するのではなくWeb上で閲覧できるとのことで登録したのですが、ある日保険会社から満期のご案内のメールが送信されました。
その内容の中に自動車保険の更新がネット上でできる旨の記事が書かれていたので早速サイトのマイページにアクセスしてみました。
本当に自動車保険ランキングの更新ボタンがあり、半信半疑で案内のまま手続きを進めていき無事更新手続きをすることが出来ました。